サウナ

サウナ日記#3太平のゆ~ととのうための満たすべき条件~

2020.10.31

~今回のサウナ~

#3太平のゆ

【所在地】:大阪

【料金】:850円

【概要】:高濃度炭酸泉・シルク風呂・ラジストン風呂などの複数種類のお風呂でリラックス!

【アクセス】:南海「なんば」駅より徒歩約8分

【ホームページURL】http://www.taiheinoyu.jp/mysite13/indexn.html

今回新しい発見がありました。

あまりいい発見ではないですが、今後の自分のサウナ道に活かしていきたいと思います。

昨日は仕事終わりにサウナに行って最高に整うことが出来た一日でしたが、今日は違いました。

前回の記事はコチラ

今回訪れたのは、「太平のゆ(なんば店)」です。

ここを訪れたのには理由があります。

私の会社でサウナ大好きなサウナ―上司がいることがここ1か月で判明しました。仕事をしながら空き時間にいろんな話をしましたが、その途中で「サウナ好きでめっちゃ嬉しいわ。これなら俺の楽園チケットをあげるしかないな」と言われ、財布からここの温泉の無料券を1枚取り出して私にくれました。

そのサウナ―上司はここのサウナも結構通っているらしく、無料チケットを5枚も持っていました。おすすめされたし、チケットももらったということで誕生日の今日、期待に胸を膨らませながら訪れました。

入口から入ると館内は思ったよりも広く、岩盤浴フロアと温泉フロアが別になっていました。お客さんも結構入っており、今までのどの店舗よりも人が多かった印象を持ちました。館内は少し温度が高めで、「風呂上がりだと少し汗ばむので体を冷ましてから上がらないとな」なんて考えながら脱衣所へ向かいました。

温泉の中は想像以上に人がたくさんいました。

室内温泉もそんなに狭くはないのですが、人であふれていて、入る場所がほとんどありませんでした。

とりあえず体を洗い、何とか開いている場所を探して入浴しました。

人が多くてもやはりここは温泉。5分ほど気持ちよく入浴した後サウナへと向かいました。

サウナ室は結構広く12,3人は入れそうな場所で、温度は90℃と少し高め。

ですがここで問題が発生しました。

私が入った時にはすでに10人くらい入っており、座れる場所を探して座ったはいいものの次から次へと人が入ってきて、最終的に15人にまで人が増えていきました。

さすがにサウナ好きの私でも、サウナの遠赤外線による熱さというより人の密度による暑さが感じられ少し不快に感じてしまいました。

せっかく来たのだし、癒されようとおじさんたちがひしめき合うサウナ室でじっとしていたのもつかの間、おじさんたちの何人かはゴホゴホ咳をするわ、しゃべり出すわ、「あぁ~~」と大きな声を出すわで「サウナリテラシーがないのか」とちょっとイラっとしてしまいました。

1回目は12分間サウナで汗を流し、水風呂で体を冷ましていきました。

水風呂は15.8℃で丁度良い温度でしたが、人の多さに対してスペースが狭く入れない場合もあるのが難点だなと感じました。

しかし外の露天風呂エリアへ向かうと、雰囲気は「なにわの湯」の時のような開放感のある露天風呂でした。

ですがやはりここでも人が多く露天風呂の湯には浸かれそうもありませんでした。

とりあえず写真右奥に見える寝湯で休憩しました。

「なにわの湯」と違い天井は解放されてはおらず、隙間から空が見える感じでした。

気持ちはよかったですが、いつものようにととのうことが出来ませんでした。

あの何とも言えない幸福感を味わうことが出来ませんでした。

 

体が冷えてきたので2回目のサウナへGO!

次は12分間サウナで汗を流し、次は写真中央のベンチで外気浴。夜風に当たりながら涼むのはたまらない。

ですがやはりととのうことはできませんでした。今回はこれ以上サウナを楽しめそうにもなかったのでここでサウナは切り上げ、写真左端に見える壺湯に入りました。

溢れるお湯はよりお湯に浸かっているという感覚を倍増させてくれます。

最後に体を洗い、軽く外気浴で締めて風呂から上がりました。

 

今回は、サウナに関しては少し不満の残る経験でしたが設備自体は整っているし雰囲気も良かったと思います。

たまたま時間帯が悪かったのか何なのか。

そういった人たちに偶然出会ってしまっただけだったのか。

 

今度行くならもっと遅い時間に行こうと決意したヒロでありました。

ではまttt・・・

ではなく、まだ終わりません。

 

今回のサ飯はスペシャルでした。

~サ飯とは~

サウナ後に食べるご飯のこと。サウナ後はいつもより何倍にも増して美味しく感じます。

なんといっても誕生日ですから、ちょっとは贅沢しないと。ということで太平のゆ内にある食堂ではなく数駅離れた福島駅から徒歩3分。

訪れたのは「1ポンドのステーキハンバーグタケル」

職場の先輩からオススメされていたので今日に合わせて来ることに決めていました。

私が頼んだのは「ハラミステーキとサーロインステーキ」で、焼き具合は4段階中3段階目のミディアムです。

サウナ後、30分ほど時間を空けていたので、ちょうどいい具合におなかがすいていました。

そこにこのお肉。食べ応えがあって美味しかったです。

特に何をするわけではないですが、2020年の私の誕生日は、一人でサウナへ行き、ステーキを食らう。そんな一日でした。

今回サウナで新たに学んだ「整うための条件」。それは、

①サウナの温度、水風呂の温度。

ベストは低めの13℃程度。16℃くらいでもゆっくり楽しめるよね!

②外気浴場の設備充実。

リラックスできる雰囲気と空間的な開放感、水の流れる音やちょっとした外界の雑音が加われば最高だね!

③適度な人数とサウナリテラシーの厳守。

限られたスペースでくつろぐためにはあまり人が多すぎない方がいいよね。そして、静かな場所でリラックスできるような環境を利用者全員で作っていく必要があるね!

今回はまだまだ考えが甘かったと痛感したそんな記事でした。

 

では、また👋

ABOUT ME
ヒロ
社会人2年目/23歳/趣味はゲーム・サウナ・サッカー&フットサル・読書・BABYMETALです。 ヒロの人生放浪記1(はてブ版)→https://t-nero.hatenablog.com/