サウナ

サウナ日記#14Spa La Qua(スパ ラクーア)~東京サウナ園のトップオアシス~


2022.4.2

〜今回のサウナ〜

14Spa La Qua(スパ ラクーア)

 

【所在地】:東京都文京区春日

【料金】

・2900円(入館料)

・1980円(深夜割増料金)

・550円(休日割増料金)

【概要】:様々なアトラクションバス・サウナが楽しめる大都会のオアシス

【アクセス】:丸ノ内線 後楽園駅徒歩1分

【ホームページURLhttps://www.laqua.jp

転職して東京に来てからというものサウナに中々行けておりませんでした。

というのも住んんでいる場所には銭湯すらなく、少なくとも30分は電車に揺られないとならないのです。また、在宅ワークのため家から出ることはほぼほぼない状態…。

ということで今回はかねてから行きたかった「スパ ラクーア」に行ってまいりました!!

雰囲気

施設全体の雰囲気ですが、遊園地・レストラン等のそこだけで1日満喫できるような広さと施設が集まっており、その一つにスパがあるといった感じです。

ほんとに大都会で楽しめる”オアシス”という言葉がぴったり当てはまるような施設でした。

休日ということもあってか利用者は結構いましたがそれでも施設自体が広いため密って感じじや圧迫感などの不快感はありませんでした。

施設の中にはカフェスペース・団欒スペース・飲食スペース・休憩スペースなどがあり、デスクワークもできるような設備も整っていました。

一人でたんまりとゆっくり過ごすのもよし、カップルでゆったりとした休日を過ごすのもよしの快適空間でした。

サウナ

高温サウナ オールドログ

室温は約100度。私はまずはこのサウナに入ってみました。ロウリュ・テレビ無しの静かなドライサウナ。汗が噴き出るこの感じを味わいつつ、久しぶりのサウナということもあり10分ほどで退出し、水風呂へ直行しました。水風呂。外気浴に関しては後程紹介していきます。

中高温サウナ ヴェレ

室温は約80度。2クール目のサウナはこちらのサウナに入ってみました。中は広めでテレビがある一般的なサウナでした。しかし、正直個人的には微妙といった感じ。テレビがあるせいかおじさんたちがひしめき合っており、他のサウナに比べて汗臭さや圧迫感が非常に感じられたからです。また、私自身「サウナにテレビは無し派」なのもありちょっと残念でした。しかし、勿体無いことはしたくないので15分ほど入ってしっかり汗を出したところで退出しました。

フィンランドサウナ コメア

室温は約70度ほど。3クール目にて待ちに待ったフィンランドサウナへ。

セルフのアロマロウリュが楽しめるためこちらのサウナの広さは一番狭く6人くらいが限度な様子。やはり湿度の調整ができることでドライサウナに比べてかなり心地よく汗をかけるので個人的にはどこに行ってもフィンランドサウナがお気に入りです。

ただ、数点良くなかったところを挙げるとすれば、「温度が物足りないこと」と「部屋の作り」でした。

全体的な室温はもう少し高く85度以上は欲しいところです。また「部屋の作り」というのは、サウナストーンに対して正面に座る形の作りではなくL字の造りとなっていたため、ロウリュした時の蒸気の流れが座る場所によってはあまり恩恵がないところです。もちろん部屋全体の湿度は上がっているのですが体感温度としてはそこまで上昇しないことです。

どうしても個人的No1サウナである、大阪にある「アムザ」と比べてしまうため厳し目な感想となってしまいました。

アウフグースサービスが予約制なのも欠点でしたね。

ちなみに、第一印象として、スタッフが巡回しているため、サウナ内はもちろんですが浴槽内全体で会話禁止でしたので空間としては非常に過ごしやすかったです。

水風呂

2種類の冷水風呂がありました。

約17度・22度の水風呂です。

私は17度の方だけしか入りませんでしたが、できれば13度程度の水風呂も設置して欲しいというのが切実な願いです。これだけ大きな施設ですからサウナ初心者も多く訪れると思います。なので3種類くらいはあっても良いんじゃないかと思ってしまいましたが、邪念はとといのを邪魔してしまいますのでこの時は一旦、心を無にして集中していました。(笑)

外気浴

露天スペースは比較的広めですが、人の多さに対してのととのい椅子が少ないです。その代わり、よく室内・露天では座って休憩する場所は多いように感じました。

ですが、外の雑多な騒音が心地よいBGMとなるので、これはポイントが高かったです。3クールともめちゃくちゃ気持ち良くととのうことが出来たので十分満足できました!

リラクゼーション・カフェ

休憩スペースではテレビを見ながら過ごしたり、フラットなソファで寝っ転がって寝ることもできます。そして、2枚目の写真の左奥にリクライニングソファが並んでいますが、ここがデスクワークスペースになります。

いずれの場所でも飲み物・食べ物を電話等で注文することができます。

こちらはリビングスペースになります。会話をしたりするのにはもってこいの場所で、こちらにもデスクワークする場所が併設されていました。

館内全体が綺麗で、支給されるアロハシャツがオアシス感を作り出しているのも高ポイントです。

5000円あれば半日以上を贅沢に過ごすことができるのでまだ行ったことがない方は是非行ってみてください!

個人的に、サウナを含めた全体的なリラクゼーション施設としては、「スパラクーア」は現状東京の中では1番だと思います。

また近いうちに行ってみようと思います。

では、また👋

ABOUT ME
ヒロ
社会人2年目/23歳/趣味はゲーム・サウナ・サッカー&フットサル・読書・BABYMETALです。 ヒロの人生放浪記1(はてブ版)→https://t-nero.hatenablog.com/